スタークジェガンの投資ブログ

投資は長い時間をかけて大きくするもの。短時間で手に入ったものは短時間で失う。

ポール・ボルカーの経歴と実績

ボルカーの実績の概要

伝説のFRB議長「ポール・ボルカー」についてまとめました。ボルカーといえば、インフレ率が10%を超え制御不能に陥っていた時期に、政策金利を最大20%を超える水準にまで引き上げ、批判を浴びながらもインフレを退治したことで知られるFRB議長です。


ボルカーはFRB議長としての実績が知られていますが、彼の人生を見ると、それ以外にも様々な実績を残しています。彼の経歴はアメリ財務省での実績や、FRB議長を務めたあとの規制改革を主導したことなど、伝説のFRB議長と言われるに相応しい実績を残しています。


ポール・ボルカーの経歴

・1927年9月5日 ボルカー誕生

・1945〜49年 プリンストン大学 

・1949〜52年 ハーバード大学院、イギリス留学

・1952〜57年 ニューヨーク連銀

・1957〜62年 チェース・マンハッタン銀行

・1962〜65年 財務省

・1965〜1968年 チェース・マンハッタン銀行

・1969〜74年 財務省次官

・1975〜79年 ニューヨーク連銀総裁

・1979〜87年 FRB議長

・2019年12月8日 死去


FRB議長として10%を超えるインフレを退治する

ボルカーを知るには、まずはインパクトありで有名なFRB議長時代の話から。


財務省次官としてニクソンショックに向き合う
参考図書、サイト

「ボルカー回顧録

ポール・ボルカー - Wikipedia