スタークジェガンの投資ブログ

投資は長い時間をかけて大きくするもの。短時間で手に入ったものは短時間で失う。

【3月28日米国株まとめ】

目次

【結果】


米国株はです。VTI+0.65%、S&P500+0.71%、NYダウ+0.27%、NASDAQ+1.31%、ラッセル2000-0.29%。米国株は連日の高値更新でかなり強い動きです。S&P500は4600あたりが抵抗線ですが、一気に抜けるのか、どうなるのか見ものです。


【動いた理由】


テスラの株式分割が相場に良い影響を与えたとありますが、相場を動かすほどのニュースではないような気もします。特に理由が見当たらないので、メディアが作った後付けな理由でしょうか。


動いた理由は「米国株が強いから」というしかないと思います。買い圧力が米国株にあるということでしょう。私はいつも思いますが、米国株は基本的に上にみていればいいですね。


【ニュース】


テスラの株式分割ウクライナ問題などありますが、相場の方向性を決定づけるほどのインパクトはないと思います。

【チャート】


S&P500は4600あたりが上値抵抗線となっています。今の勢いを見ていると、なんの抵抗もなく抜けそうな気もします。が、とりあえず様子を見ます。4600で止められて反落する可能性もありますので、3倍ブルETFなどは一部利確したほうがいいかもしれません。高リスクの商品ほど下落が早いです。Twitterを見ていても、若干浮かれてきている気配を感じるので、少し利確したほうがよいかもしれません。


【今、どの銘柄が良いか】


これは難しいです。S&P500はずいぶん上昇したので、どうかと思いますが、小型株はまだ出遅れています。ただ10年債利回りが上昇しているので、金利に敏感な小型株はどうなのかなとも思います。新規で無理矢理に買う必要はないのかなと考えます


【どう考え、どう行動するか】


とりあえず現在、米国株を保有している人はそのままでいいのではないでしょうか。私も85%以上の保有比率ですので基本はこのままでいこうと考えています。、高リスクのSPXLとAMDの一部を売却します。ただそれ以外はそのまま保有です。