スタークジェガンの投資ブログ

投資は長い時間をかけて大きくするもの。短時間で手に入ったものは短時間で失う。

【3月17日】VTIコアサテライト戦略の運用状況

目次


VTIコアサテライト戦略の運用状況です。今回は初めての運用状況の記事です。ですからパフォーマンスの基準がないので、運用実績はまだ書けない状況です。次週から少しづつ実績がでるので、パフォーマンスも書いていきたいと思います。


Twitterで株式市場や経済状況の発信をしています。株価速報、セクター動向、FRBの動きを素早く紹介しています青木マサヒロ🇺🇲米国株、そろそろ上がってください (@BuyAmericaJA) | Twitter)。

1.保有状況:

現在の保有状況です。

f:id:masahiro_e:20220317160413p:plain
Investing.comより参照

(実際は現金がありますので、図の保有割合は正確ではないです)

2.パフォーマンス:

S&P500は1週間で2.31%、1ヶ月で+0.21%でした。


1週間で最もパフォーマンスの良かった銘柄はアドバンスト・マイクロ・デバイセズで+8.37%、悪かった銘柄はでアルファベットで+0.64%でした。1ヶ月で最もパフォーマンスの良かった銘柄はユナイテッド・ヘルスで+6.51%、悪かった銘柄はVISAで−4.86%でした。


3.どんな動きだった?

先週1週間の株価の動きは、S&P500で見ると株価は上向いています。ですが上下動の激しい展開でした。15,16日は大きく上昇しましたが、それまでは弱気相場の真っ只中でウクライナ問題から来る弱気相場はいつ終わるのかという状況でした。FOMCが想定内だったことで株価は大きく上昇しています。


私のポートフォリオもS&P500と同じような動きをしていましたが、上昇幅は私のポートフォリオのほうが上でした。


4.これからどうする?

これからの展開ですが、下値不安は後退したかなと考えています。ここから下値を更新し続ける展開もありえますが、私のメインシナリオは「株価が少し上昇する」です。というのも、年初からあまりにも下げが続きすぎています。下げがこれから再開するにしても、時間をおいて下げが始まると思います。


注目のFOMCも終わったことで、これから株価は少し落ち着きを取り戻すのではないかと思います。少しは理性的になり、企業業績や経済指標に目が向くものと思われます。


セクター的には15.16日の流れを見れば、ハイテクや成長株が買われる展開かもしれません。ただハイテクに投資したとしても全ハイテクポートフォリオは危険な行動だと思います。私自身マイクロソフトやグーグル、アドバンスト・マイクロ・デバイセズを持っていますが、全てではありません。そういう成長系の銘柄がまったくないのもどうかと思いますが。


個人的にはVTIやVOOもいいのではないかと思います。ハイテク系が伸びればVTIやVOOも伸びます。分散もされています。


怖いのはエネルギーです。ここから再暴騰もありえますが、ボラティリティが高いので私が投資することはないです。暴落もありえますよね。


VTIやVOOをメインにしつつ、守りのためヘルスケアのユナイテッド・ヘルスやロイヤリティファーマをサブの軸に、あとはハイテクを加えつつ個別株を複数、そしてSPXLを少しの割合で持とうと考えています。守りつつ攻める、そういう感じで考えています。


Twitterで株式市場や経済状況の発信をしています。株価速報、セクター動向、FRBの動きを素早く紹介しています青木マサヒロ🇺🇲米国株、そろそろ上がってください (@BuyAmericaJA) | Twitter)。