【ロブロックスRBLX】2021年第2四半期決算まとめ。市場予想を下回るも、株価は上昇。

目次


どうも米国株投資家のサスケです。今回は『ロブロックス(RBLX)』の2021年第2四半期決算を勉強します。

1.企業概要

まずは企業概要です。


ブロックスは2021年3月に上場されたばかりの会社です。ロブロックスはゲームのオンラインプラットフォームを提供しています。このプラットフォームにはゲーム以外にもSNSやライブなどのエンターテイメントも提供されています。ゲーム制作も可能です。

特に18歳以下の若年層に人気を誇っています。16歳以下の半数がロブロックスをプレイしていると言われています。1日のアクティブユーザーは4660万人となっています(2021年第2四半期決算より)。

ブロックスの特徴は、ロブロックスのプラットフォーム上で、ユーザーがゲームなどを制作し、それを販売することが可能ということです。加えてロブロックスアバターに着せる服やアクセサリーも販売可能です。ゲーム販売やロブロックス上のアバターの服やアクセサリーを販売し、生計を経てている人も存在します。


ブロックスは非常にユニークで独創性のある空間を提供している企業です。ロブロックスは自社の使命を

何十億ものユーザーが集まって友情を再生、学習、コミュニケーション、探索、拡大できるようにする人間の共同体験プラットフォームを構築すること

としています。


2.結果と市場予想との差

次に決算の結果と市場予想との差です。


EPS:結果−0.25ドル vs 市場予想−0.23ドル → 市場予想を下回る


売上高:結果4億5,410万ドル(前年比127%増)


ブッキング:結果6億6,550万ドル(前年比35%増) vs 市場予想6億8300万ドル → 市場予想を下回る


DAU(6月):結果4320万人 vs 市場予想4330万人 → 市場予想を下回る


ブロックスの場合、売上高よりもブッキング(予約)のほうが重要のようです。ブッキングとEPSは市場予想を下回りました。


3.決算発表後の株価

決算発表後の株価の動きは以下のようになっています。

f:id:masahiro_e:20210825094110p:plain

8月16日、株式市場終了後ロブロックスの決算発表がありました。翌日の17日の株価は1.12%下落して終了しました。しかし17日以降、株価は約10%上昇しています。決算が見直された可能性もあります。ただし株式市場全体の株価が上昇しているので、それに連れただけという可能性もあります。決算は市場予想に届きませんでしたが、株価の下落は起きませんでした。


4.決算まとめ

今回の決算発表はブッキングとEPSが市場予想を下回りました。翌日の株価は1.12%下げましたが、その後株価は約10%上昇しています。株価の上昇をみると、株式市場はロブロックスに悲観的ではないのかもしれません。


DAU(デイリーアクティブユーザー)は7月も順調に増加しています(前月比8%増)。ブッキングが市場予測に届かず減速が懸念されますが、ロブロックスを遊ぶユーザーの増加は継続しています。


今回の記事は以上になります。お疲れ様でした。


●●Youtubeもやっています●●

サスケFIRE(改名。元「まさひろ」) - YouTube

●●TwitterでブログとYoutubeの更新情報を流しています●●

https://twitter.com/BuyAmericaJA