【GDRX株価チェック】PSR21.68はどう評価する?ガイダンスの売上高成長率+36%を達成できれば。決算の市場予想はミスしていない。

目次

GDRXの企業概要:アメリカ人に安く薬を提供する企業。予想売上成長率+36~38%。

f:id:masahiro_e:20210725091824p:plain

薬の価格を比較できるアプリを運用。消費者は欲しい薬を安く手に入れることができます。ただの価格比較アプリではなく、規模の経済性を活かしたものとなっていて、他社がすぐに追いつくことは難しいです。GDRXのアプリは米国のヘルスケア業界の特徴を活かした仕組みとなっています。遠隔医療もやっています。


f:id:masahiro_e:20210725174931p:plain


会社の売上ガイダンスは+36%。株価の低迷は前回の決算発表で、売上成長率が+20%にとどまったことかなと。それまではの決算発表では売上成長率を35%前後は維持していたので、20%で減速していないかという印象が残ります。まあコロナという特殊要因があったわけですが、次回の決算を確かめたいという思惑でしょうか。


ただし決算は市場予想を大きく下回ったことはないので、悪い環境ではないです。また現在のPSRは21.68で、高いのか低いのか、判断に困る数値となっています。

株価パフォーマンス:週間で+7.59%も年初来は−20.97%で低迷が続く。


f:id:masahiro_e:20210725091713p:plain


GDRXの株価は低迷が続いています。1週間では+7.59%となっていますが、年初来では−20.97%です。

チャート:ゴールデンクロスを形成するが、チャートは当てにならない。


f:id:masahiro_e:20210725091650p:plain


低迷が続いていますが、日足のMACDゴールデンクロスを形成しています。ただしGDRXのチャートは過去の実績がまだ足りないので、十分なデータがないです。ですからチャートのポイントなどの手がかりもないので、チャートをもとにトレードするのは危険かもしれません。IPO後の株価からすると、現在は安い状況にあるのは確かです。


もし株価が過去の高値57ドル付近にいくのなら80%の上昇。夢はあります。

バリエーション:PSR21.68は評価が難しい。


f:id:masahiro_e:20210725091730p:plain


PSRは21.68。これは高いのか安いのかわかりません。今、株価が高いSaaS銘柄はPSR30倍以上は当たり前、40倍以上も多いです。GDRXの過去の売上成長率はSaaS系よりは見劣りしますが、なかなか高い水準にあります。正直、21倍はどう評価したらいいのか悩みますね。GDRXを素晴らしい銘柄と評価するのか、そうでもないのかの境目くらいにあると思います。もし過去のように売上成長率が36%くらいでれば、もっと評価される可能性があります。


これからGDRXの売上はどうなるのか、引き続きアプリは使われ続けるのか、売上成長率は元に戻るのか。GDRXのコロナ後の変化がまだ読みきれない。株式市場はGDRXに強気一辺倒ではないです。

ニュース:次回の決算発表日は8月12日、株式市場オープン前

YAHOO FINANCEに大きなニュースはなし。GDRXからは次回決算日の発表がありました。8月12日株式市場のオープン前です。その日にカンファレンスコールを実施する予定です。

状況を踏まえての個人的感想:一発を期待したい


GDRXのようなIPOしたての小型株に投資しているからには、当然、株価大幅上昇を期待しています。楽観的かもしれませんが、株価の上昇を期待して買っているわけで、株価が上昇するシナリオを考えています。


少し期待したいのは、先週、小型株に資金が戻ったこと。小型株の多いラッセル2000は久しぶりに株価がプラスでした。今までGDRXもラッセル2000の動きに連れた動きをしていたようにも感じます。先週はGDRX、ラッセル2000そろって上昇しています。


さらに基本的にGDRXの決算は良いです。前回の決算発表は、市場予想を大きく上回らず、市場予想に沿った内容だっただけに、失望されたものと考えます。グロース銘柄なら市場予想を超えてほしいという。しかし市場予想を下回ったわけではないです。ガイダンスの売上高成長率は2022年は+36%成長すると言っています。悪いわけではありません。あとは風向き次第だと思います。PSRも過去に比べると低くなってきたので、バリエーションがべらぼうに高いというわけでもないです。


株価が一気に上昇してもおかしくはない状況と、私は期待しています。