【米国株保有状況】RPRXを購入。保有銘柄はZOOMとRPRXに。

f:id:masahiro_e:20210707144939p:plain
 ブログ管理人「まさひろ」の保有銘柄の状況です。保有銘柄は「ZOOM」「RPRX(ロイヤリティファーマ)」の2銘柄。以前はZOOMのみでした。6月終わり頃から「RPRX」を購入。購入する銘柄として「RPRX」と「MQ(マルケタ)」で悩みました。最終的にRPRXに決定。MQは素晴らしい企業ですが、PSRの高さが気になり断念。今回は見送りましたが、今後購入するしようかなと考えています。

ZOOMが保有割合90%を超えることについて

 保有状況としてZOOMの割合が90%を超えています。一般的には常識はずれかもしれません。しかし私としてはそうは思っていません。ZOOMはしばらく廃れることはないと思うからです。ZOOMの売上はサブスクリプション形式。しかもビデオ会議は世界的にまだ拡大するシナリオです。株式市場に波乱はあっても、ZOOM自身にはしばらくないです。

 確かにZOOMの保有割合90%にリスクはあります。毎日ZOOMの株価だけでポートフォリオが動きます。ZOOMに事件があるのがリスクです。一方で私は、市場平均への投資にもリスクはあると感じます。市場平均の中には成長率の低い銘柄も含まれているからです。市場平均の中には、歴史的にパフォーマンスの低い公益セクターも含まれています。はっきりいってそのような成長のない銘柄を買うのは嫌です。自分で成長の高い銘柄だけ買ったほうが合理的です。

 ZOOMを高い割合で持つリスクか、低い成長の企業も含めて市場平均を買うか。私は前者のほうがリスクは低いと考えています。

RPRXを買った理由

 RPRXを買った理由は、まず広瀬隆雄さんが推していることが1番大きい。私は広瀬隆雄さんの影響を強く受けています。盲信しているわけではないです。自分でじっくり考えたこと、広瀬さんの考え。これらを総合的に考え、RPRXへの投資を決めました。

 2番目は成長率とバリエーションです。会社側は成長率7〜10%を見込んでいます。一方でバリエーションは購入時点でPSR11倍でした。これをどう評価するかですが、私はべらぼうに高いわけではないと考えました。ZOOMなどのSaaS銘柄は30倍以上あります。RPRXの成長率は7〜10%でSaaS銘柄には及びませんが、PSR11倍は高くないと考えます。

 3番目は事業の強固さです。この点については、私は広瀬隆雄さんが推している時点で明らかではないかと考えています。この分野でシェアはトップです。

 リスクは様々あります。株価が伸び悩んでいるのは、リスクと成長率の低さだと考えます。ただしリスクのない銘柄など存在しないので、私は投資しました。

masahiro-us-stock.hatenablog.com
masahiro-us-stock.hatenablog.com
masahiro-us-stock.hatenablog.com