【ハイパーグロース銘柄の動き】主要指数は上昇もハイパーグロース銘柄は調整銘柄多い。ZOOM+4.41%、Affirm+6.94%、ARKK+2.12%、CRWD−0.26%、DOCU−0.14%。

 6月28〜7月2日までのハイパーグロース銘柄の株価の動き。この期間、主要指数のS&P500は+1.67%、NYダウは+1.02%、ナスダックは1.94%でした。ややナスダック・ハイテク系が優位でした。一方ハイパーグロース銘柄は上昇した銘柄も有りましたが、調整した銘柄も多かったです。CRWD−0.26%、OKTA−1.45%、DOCU−0.14%、ROKU−0.14%、Unity−3.69%。一方でARKKは+2.12%、ZOOMは+4.41%となり、ハイグロの中でもARKKと一部銘柄は好調でした。

米国10年債利回りは1.431%に下落

f:id:masahiro_e:20210704070759p:plain
 
 米国10年債利回りは1.431%に低下。前回は1.542%でした。一応、現時点での10年債利回りの流れは下落基調です。理由はFRB金利引き上げはまだ先と見込まれていること、高インフレは一時的と予想されていることが挙げられます。理由はともあれ、金利低下は株価、とくにハイグロ銘柄にプラス。この流れが続けばいいです。ただし、いつ金利の上昇がきてもおかしくはない状況だと思います。というのもいずれFRB金利引き上げがあることは分かっているので、いつかポンと上昇してもおかしくはないです。

ハイパーグロース銘柄の多いARKKは+2.12%

f:id:masahiro_e:20210704070815p:plain
 
 ARKKは+2.12%でした。前回は+5.54%でしたので、今はARKKに再び資金が集まっているのかもしれません。先週、ハイグロ銘柄は調整したものが多かったですが、ARKK銘柄のテスラ、ZOOMはプラスで終えています。Unityは下落しているのでなんとも言えませんが、ARKKの調子がいいのは事実で、年初来で+2.94%、1ヶ月で17.02%まで息を吹き返しています。ARKKの好調は、そのままハイグロ銘柄の好調さを表しています。どこまで好調が続くのかに注目です。

ZOOMキタ!+4.41%、OKTA−1.45%、RPRX−0.80%、ロク−0.14%、Affirm+6.94%、Unity−3.69%、GDRX−9.25%、ZI−3.62%

f:id:masahiro_e:20210704070829p:plain

 今週はZOOM株が好調でした。他のハイグロ銘柄が調整な中、ZOOMは+4.41%!ホルダーの方おめでとうございます!そしてZOOMに集中投資している「自分」おめでとう!と言いたい。株価上昇は嬉しい。ハイグロ銘柄は長い調整期間からの復活ですから。
 一方で今まで好調だったCRWD、DOCU、ROKUはマイナスに沈みました。それでもマイナス1%に満たない下落幅。大きくマイナスにはならない、好調さや買い圧力があるのでしょうか。
 ただ気になるのはGDRX。−9.25%に沈みました。ハイグロの中でも比較的小さな時価総額の株がやられた期間なのか、それともGDRXの需給が悪かっただけなのか。決算は悪くなかったのですが、どうも株価が冴えないですね。GDRXの業務内容は好きなのですが、IPO銘柄は株価が冴えない展開が数年続くときがあります。
 

ハイグロに調整はくるかもしれないが、決算は悪くならないと思うのでホールド。

 
 ハイグロ銘柄は株価が上昇しています。ですので株価の調整がきてもおかしくはないです。ただし私はその調整で売るようなことはしません。というのも株価上昇はまだ始まったばかりだと思うし、肝心の決算も悪くならないと思うからです。
 コロナは明らかに世の中のあり方を変えて、もう変化前には戻りません。ZOOMは相変わらず使われ続けます。ZOOMは動画禁止にはならない(日本にはそういう会社が現れても不思議ではないですが)。
 いずれくるかもしれない調整で降りるのはもったいないと私は感じます。


関連記事:
masahiro-us-stock.hatenablog.com
masahiro-us-stock.hatenablog.com
masahiro-us-stock.hatenablog.com