【ハイパーグロース銘柄の動き】1週間でDOCU+15.68%、ZOOM+1.25%、CRWDは-6.85%、ARKKは-2.31%。

 5月31~6月4日までのハイパーグロース銘柄の動向です。ハイパーグロース銘柄の多いARKKは−2.31%とS&P500の+0.61%に比べマイナスとなりました。ただし個別でみると奮闘している銘柄もあり、特に決算の良かったDOCUは+15.68%と大幅上昇。ZOOMは決算良かったのですが、1週間では+1.25%とやや上昇で終わりました。

米国10年債利回りは1.557%へと低下、S&P500は+0.61%

 米国10年債利回りは1.557%と1週間前の1.581%を下回っています。f:id:masahiro_e:20210606083203p:plain
 雇用統計の結果を受けて利回りが急激に低下しました。利回りの低下は基本、ハイパーグロース銘柄にとって悪くない環境です。今回の雇用統計は労働者の伸び55.9万人、失業率5.8%で労働者は着実に増加していることが示唆されました。www.bls.gov 「高いインフレ率がやばいんじゃないか?」という懸念は「労働者不足からくる供給不足」という面もあるので、労働者が増えていることが確認され、インフレ懸念が一歩後退したのかもしれません。
 また基本指数の1週間の動きですが、S&P500は+0.61%、NYダウは0.66%、ナスダックは+0.48%、Russell2000は+0.46%でした。

ハイパーグロース銘柄の多いARKKは−2.31%

 ハイパーグロース銘柄比率の多いARKKは−2.31%と冴えない展開でした。ただしARKKが組み込んでいる銘柄の動きが良くなかったこともあり、ハイパーグロースが全部悪かったわけではありません。f:id:masahiro_e:20210606084600p:plain
 ARKKの構成銘柄のうち、ZOOMは上昇していますが、テスラやテラドック、コインベースなどの動きは悪かったです。ARKKはテスラ比率が高いのが、長所でもあり短所なんですよね。まあ1週間では何もいえません。

DOCU+15.68%、ZOOM+1.25%、CRWD−6.85%、TDOC−2.66%

f:id:masahiro_e:20210606101902p:plain
 今週のハイパーグロース銘柄は銘柄ごとによって動きが違い、決算の良かったDOCUは1週間で15.68%増と大幅高。(DOCUの決算発表はいつも有益な情報を発信されておられる「noeru氏」のツイートを参考にしました。一次資料付き。)

 同じように好決算だったZOOMは小幅高、CRWDに至ってはマイナスと動きがまるで違う展開。まあ個人的に思うのは、決算前までの株価の動きの違いかなと思います。CRWDは決算前までの動きが良かったですし、ZOOMはCRWDほどではないにしろ良い動きでした。DOCUの株価は動きの悪い方でしたので、決算の感応度が違ったんでしょうか。
 あと私が非常に気にしているテラドック(TDOC)ですが、今週も株価はマイナスでした。まあTDOCの株価はまだ危ないと考えていて、株価の下落はまだまだ終了していないと思います。ただしTDOCはかなりいい企業と考えているので、株価が再下落したときにはINを考えています。

関連記事
masahiro-us-stock.hatenablog.com
masahiro-us-stock.hatenablog.com
masahiro-us-stock.hatenablog.com