【米国株動向5月31~6月4日】ZOOMの決算発表、金曜日に雇用統計。

5月31日〜6月4日までの米国株の動向です。

6月1日

米国10年債利回り:1.615%  S&P500:-0.05%  NYダウ:+0.13%  Nasdaq:-0.09% Russel2000:+1.14%  ARKK:-0.76%  TSLA:-0.21%  ZM:-1.15%  CRWD:-0.04% OKTA:-1.71%  DOCU:-0.61%  Pins:-1.42%  Affirm:+2.81%  Unity:-0.78% VIX:17.90  Bitcoin:36621  Gold:1901  ドル円:109.50

 一言:ほぼ変わらずでした。ZOOMは市場終了後、決算決算を行いアフターマーケットで+2%ほど。主要3指数はほぼ変わらずでしたが、Russell2000は+1.14%と小型株が健闘。10年債利回りは1.615%とほぼ変わらず。

ISMの数値は強かったですが、供給が需要に追いついていないことが確認されました。労働者不足、原材料不足が続いている模様。ただし労働者不足は失業給付金延長が終了すれば解消されるとのこと。

 

5月31日

メモリアルデーのため休場

今週の米国経済指標

今週の経済指標 5月31~6月4日
日付 経済指標 予想 結果
31 (月)      
1 (火)      
2 (水)      
3 (木)
ISM非製造業
景況指数
63  
PMI 68.1  
4 (金)
パウエル議長、発言    
雇用統計 65万  
失業率 5.9%  

 一言:今週はパウエル議長発言があります。インフレ懸念やテーパリングの時期に関することで、何かしら発言があれば話題になるかもしれません。しかし「インフレは一時的なもの」「まだまだテーパリングしない」という、いつもどおりの発言だと思います。

他には雇用統計があります。ここで弱い数値が出れば、インフレ懸念の後退、テーパリング開始は時期尚早だという思惑が強まりそうです。ハイパーグロース銘柄にとっては弱いほうが良いと思います。雇用統計の数値が弱ければ10年債利回りは低下すると思われるからです。

今週の決算スケジュール

今週の決算スケジュール 5月31~6月4日
日付 銘柄
31 (月)  
1 (火) ZOOM
2 (水)  
3 (木) クラウドストライク、ドキュサイン
4 (金)  

一言:今週はとうとうZOOMの決算発表があります。私が集中投資する銘柄です。おそらく市場予想を上回る数値が出てくると思いますが、株価がどう動くかはわからないです。あと木曜日にはクラウドストライクの決算発表があります。