FRBの動きから投資を考える

FRBの行動を軸にした投資の視点と実践

【ハイパーグロース銘柄1週間】ハイグロ復活の兆し、、、?ZM+2.76%、CRWDは+10.47%の上昇。

ハイパーグロース銘柄の1週間の動向です。まず基本指数ですが、

S&P500→−0.43%、NYダウ→−0.51%、ナスダック→+0.31%

となっています。グロース銘柄の多いナスダックだけがプラスで終わり、バリュー銘柄の多いNYダウやS&P500を引き離しています。

またハイパーグロース銘柄は(一部抜粋)、

テスラ→−1.5%、ZOOM→+2.76%、OKTA→+3.95%、クラウドストライク→+10.47%、ドキュサイン→+3.57%、Unity→+6.94%、ARKK→+1.47%

となり、テスラなど一部銘柄はマイナスに沈んでいます。しかしプラスで終わった銘柄が多いです。

米国10年祭利回りは1.623%で落ち着いた展開

まずは株式に大きな影響を与える米国10年祭利回りの動き。

f:id:masahiro_e:20210523091540p:plain

今週の10年債利回りは1.69%まで達するときもありましたが、週末には落ち着いた展開となっていて、週間で見ると大きな変化はありません。

ハイパーグロース銘柄のETF「ARKK」は+1.47% 

厳密にいえば違うのかもしれませんが、ARKKはハイパーグロース銘柄を集めたETFといえます。ARKKの動きはハイパーグロース銘柄の動きの参考になると思います。まずはARKKの最新ポートフォリオ(5月21日分)。

f:id:masahiro_e:20210523092240p:plain

週間でマイナスのテスラの保有割当が10.11%とトップです。またコインベースも週間でマイナスでしたが10位の3.45%。それでもARKKはプラス1.47%で終わっているので、他の多くのハイグロ銘柄は上昇しているということでしょう。ですから、ハイグロ銘柄は総じて見ると上昇した1週間だったと思います。これから先はどうなるのかわかりませんが、先週1周間をみるとハイグロ銘柄に資金が集まっています。

ZM+2.76%、CRWD+10.47%、OKTA+3.95%、NCNO+14.89%、コインベース−13.17%

f:id:masahiro_e:20210523093602p:plain

私はZOOMに投資していますので、ZOOMの動きを毎日追っていますが、先週のZOOMの動きは強かったです。金曜日だけ利確の動きが出たのかマイナスでした。しかし総じて見ると強い動き。個人的にZOOMはハイグロ銘柄の代表格と考えているので、ZOOMが強いのはハイグロ全体の状況を表していると思います。

またCRWDがとても強く+10.47%。ホルダーの皆様うらやましです。OKTAも+3.95%と強かった。ドキュサイン+3.57%。このあたりの強豪ハイグロ銘柄はしっかりでしたね。

ただし2020年以降にIPOしたハイグロはまちまちでした。コインベースはビットコインのギクシャクをもろに受けてマイナス13.17%。コインベースはIPO直後がピーク。アファーム、GDRX、RPRXあたりはやや弱い展開でした。

一方、C3AiやNCNO、ドリブンブランズはプラスでした。C3Aiは+17.79%と大幅にプラスですが、YTD(年初来)でみると−55%と大きくマイナスになっています。この中で一番凄いのはドリブンブランズ。最近1ヶ月の動きはどの指数、どの銘柄よりもいい動きをしています。

まとめ

先週1週間で見ると、バリュー銘柄の多いNYダウはマイナスで終わったが、グロース銘柄の多いナスダックはプラスで終わった。先週1週間で見るとバリュー銘柄よりグロース銘柄に資金が集まっている。

またハイパーグロース銘柄の多いETFであるARKKは、ナスダック指数よりも上昇しているので、ハイパーグロース銘柄に多くの資金が集まった。ハイパーグロース銘柄の中でもCRWDやオクタ、ドキュサインなどに資金が集まった。

これからどう動くのかはわからないが、先週1週間はハイパーグロース銘柄に資金が集まった。

 

関連記事 

masahiro-us-stock.hatenablog.com

masahiro-us-stock.hatenablog.com

masahiro-us-stock.hatenablog.com