コアサテライト戦略で運用してみた

時間を味方につける、焦らない。

投資の正解はS&P500やVTIへの投資。しかしもっと大事なのは同じ投資法を継続できるか。

ほtんどの個人投資家にとって投資の正解はS&P500やVTI、VTへの投資です。しかしもっと大事なのは、自分の投資方法を継続できるかだと思います。途中で目移りして他の投資方法に変えると、ほとんどの場合リターンは低くなります。個人投資家にとって一番良い投資法は、S&P500やVTIに投資して継続することです。

個人投資家はS&P500やVTIで市場平均に投資するのが一番利益になる

f:id:masahiro_e:20210522203855p:plain

このチャートは米国株で有名なバフェット太郎さんのブログから引用させてもらいました。赤色がIVV(S&P500に連動するETF)で、青色がバフェット太郎さんが運用するポートフォリオです。2015年12月から記録を残されていますが、IVVが226.7%、バフェット太郎さんのポートフォリオが157.8%となっています。

この比較から何が考えられるでしょうか。

「ちょ、バフェット太郎www」「負けてる」

というディスりでしょうか。私は違うと思います。バフェット太郎さんですら、IVV(S&P500)に負けていると捉えるべきだと思います。米国株をしている人ならバフェット太郎さんのブログYou Tubeを見たことでしょう。あそこまで有能で勉強していて知識もある人が、IVVに負けるんです。普通人の我々が勝てると思うのが間違いではないでしょうか。

バフェット太郎さんは「連続増配銘柄への投資」のスタイルです。このスタイルは今のところS&P500に負けています。これから時間が経てば逆転する可能性はありますが、現在のところバフェット太郎さんが実践している投資法でも、S&P500への投資に負けているのです。この事実を受け止めて、S&P500やVTIなどの市場平均への投資は、かなり優秀な人を打ち負かす、リターンの高い投資法だと考えたほうがいいと思います。

一度始めた投資法をすぐに変えない

S&P500やVTIへの投資は素晴らしいです。しかしもっと大事なのはそれを継続することだと思います。投資したけど株価が急落したから売ったとか、人気You Tuberが違うことを言ったからやり方を変えよう、というのは利益を自分から捨てに行くパターンです。

よくあるのが、

世間で株式投資が話題になっているから投資を始めた。だが2ヶ月後に株価が急落して損がでる!慌てて売ったけど、マイナスで終了。株なんか2度とやらない!

というパターンです。私もありました。これはかなり一般化された傾向のようです。

media.rakuten-sec.net

また個人投資家はいろんな雑音に振り回されてしまいます。

株式投資を始めて、S&P500に連動するETFを買った。しかしYou Tubeで人気投資家が「〇〇〇銘柄が熱い!」と言っていた。S&P500は動きが鈍いし、売って乗り換えよう!

これは私も幾度となく経験しました。というのも人気You Tuberとか著名投資家は、「この人なら信じても良いかもしれない」と思わせる経歴と、うまい言い方・伝え方をを持っていますよね。元ヘッジファンドとか元外資系金融機関とか。コロッと信じてしまう。

でもそのやり方はその人に合った投資法であって、それが自分にも合うとは限らない。だって投資法ってたくさんあります。長期投資や短期投資、バリュー・グロース、日本・米国などなど。どの投資法でも成功した人がいるので、どの投資法も正解なんですよね。

style.nikkei.com

冒頭のバフェット太郎さんのチャートを見ると、下がったところで売っても良いことないですよね。その後株価は上昇していますから。下がったところで売る=利益を逃すということです。

一番大事なのは株価が上昇した日に投資しているか

同じ投資法を継続できるのかが一番大事です。なぜなら投資していないと、上昇する日を逃してしまうから。上昇した後に投資しても遅く、リターンの源泉を取り逃しています。

f:id:masahiro_e:20210522211944p:plain

このグラフはJPモルガンアセットマネジメント様から引用させてもらいました。大幅上昇を記録した日に投資していなかった場合、利益がどれだけ減るかの検証です(1988〜2020年3月)。利益が大幅上昇した上位5日を取り逃がしただけで、利益が約35%減少しています。

大事なのは利益が上昇した日に投資しているか。上昇した日にその銘柄や商品に投資しているか。加えると、いつ上昇するのかということはあらかじめ分からない。分からないから投資しておくしかない。それが答えだと思います。

am.jpmorgan.com

まとめ

個人投資家はS&P500やVTIへの投資が正解。そしてもっと大事なのは、同じ投資法を継続すること。なぜなら上昇した日を取り逃すのを防ぐため。

私は401kで米国株を中心とした世界株式に継続投資しています。加えて、米国個別銘柄のZOOMに投資しています。S&P500やVTIではないのですが、それはそれで良いと考えています。冒頭に書いたバフェット太郎さんの連続増配銘柄への投資も良いと考えています。今は負けているかもしれませんが、あの投資法は時間が経てば効果を発揮するかもしれない投資法です。

ただし、大事なのは同じ投資法を継続できるかなんです。なぜなら株価が上昇した日に投資していないと駄目だから。「株価が下がったのでやめた」と退場すると株価が上昇したときに存在しないことになる。同じ投資法を継続できるかが大事だと思います。

関連記事:

masahiro-us-stock.hatenablog.com

masahiro-us-stock.hatenablog.com

masahiro-us-stock.hatenablog.com