苦渋のZoom売却。資金の大半をVTIに。NCNO・アファーム・ドリブンブランズに新規投資。

今週は株式の売買を行いました。ポートフォリオの半分を占めていたZoomを売却、売却資金でVTI、NCNO、アファーム、ドリブンブランズを購入しました。

ZOOMで夢を見たが、変動率の高さに恐れをなす

ZOOMを売却しました。夢見てZOOMを購入したのですが、資金の変動率の高さ、下落幅の大きさに恐れをなしました。ポートフォリオの半分をZOOMにしたのがいけなかったのか。ポートフォリオの半分にするほど高い割合にしたのが不味かったのでしょう。ほどほどにするべきだったのか。

ポートフォリオ全体がZOOMの株価の動きに左右される展開が続いていたので、ZOOMの株価下落に連れ、ここ最近は資産の動きが悪かったです。じっちゃまの言葉もあり、いずれ株価が上昇すると考えていたのですが、理屈よりも精神的な恐れのほうが勝りました。こうならないためにも保有割合はほどほどにするべきでした、、、。

売却資金の大半はVTIに

ZOOMにを売った資金の大半でVTIを購入しました。やっぱりVTI。正直、VTIを購入して精神的にホッとしました。自分には集中投資は合ってないwww。 根がビビりなんでしょうかね。まあそれはそれで悪くないと思います。

VTIは決して悪くない選択です。むしろ結果的に良かったのかもしれません。じっちゃまもポートフォリオのかなりの部分をVTIで占めているだとか。ZOOM売却、VTI購入は悪くない選択なのかもしれません。

10倍は諦めず、NCNO、アファーム、ドリブンブランズ購入

VTIに資金の大半を移したのですが、10倍銘柄候補の保有数は増やしました。従来のUnity、GDRX、Zoominfo、ロイヤリティファーマに加え、NCNO、ドリブンブランズ、アファームに新規投資しました。それぞれ資金は小さいですが、いつか10倍になることを信じて。

ZOOMはすでにかなり株価が上昇しているので、IPOしてまだ時間がたっていない、これらの銘柄の方が10倍の可能性はあるのかもしれません。資金の規模も小さいし、全体に大きな影響を与えるほどでもないです。決算で悪い数値を出さない限りホールドを続けたいです。