【じっちゃま銘柄1週間】ハイクオリティ銘柄への移行。お宝ポジション構築へ向けて。

じっちゃま紹介銘柄の中から、私が保有する銘柄と気になる銘柄の動きです。今週はハイパーグロース銘柄の株価反発がありました。じっちゃまの慧眼にひたすら恐れ入る次第でした。じっちゃまはハイクオリティ銘柄へのシフトを言及しています。今回の急落中の買いポジションは、じっちゃまがいう「お宝ポジション」になるのか期待したいです。

買ってツイートから1週間

私には驚愕のツイートでした。

このツイートが3月5日(AM1:03)。3月4日の深夜ですが、このときはハイパーグロース銘柄が金利上昇でかなりやられていた時。急落中のじっちゃま「買ってツイート」に、私は正直「まじか?」と思いました。迷い考えましたが、やはりじっちゃまを信じました。じっちゃまの凄さは身にしみて分かっていましたから、これは行くしかない。

以前じっちゃまの買ってツイートはコロナウイルスで株価が急落して、ちょうど反転する時に出たらしいのですが、私はそのときはじっちゃまの存在をあまり知りませんでした。しかしその後、じっちゃまの凄さを知り、今度、買ってツイートがでたら絶対に買おうと決めていました。ZMをポートフォリオの半分にしました。

ZM,OKTA,DOCUなどハイクオリティ銘柄をPFに組み入れる

じっちゃまは今週のツイートでハイクオリティ銘柄へのシフトを言われていました。

掲示板とかで拾ってきた銘柄はやめて、決算のしっかりした銘柄へのシフト」。金利が上昇してボロ株で遊ぶことができなくなる中、決算のしっかりした銘柄をポートフォリオに組み入れて欲しいとのこと。

f:id:masahiro_e:20210313161304p:plain

これらZM、OKTA、DOCU、ROKUなどコロナ化でしっかり決算を出している企業は、株価もしっかりしています。デルタ航空やマリオットインターナショナルなどリア充銘柄 やバリュー株も株価は上げています。

まだこれらのハイクオリティ銘柄は大きく上昇してないですが、これからお宝ポジションになってほしいです。今回のおすすめ銘柄はコロナ化で絶好調でしたし、アフターコロナでも存在感を出し続ける企業。ZM、DOCUなどはビジネスになくてはならない存在になっていると思います。わざわざ遠くにいって会議に参加しなくてもZM会議で十分だろと思いますし、移動して会議するよりその場で会議することのほうが楽だし早い。もう戻れないだろうと思います。

SPAC銘柄はほぼ消えたか?

ここに来てSPAC銘柄に危険信号が灯りました。じっちゃまは

SECも

www.nikkei.com

SPAC銘柄が危ない状況になってきたのかなと。そもそも決算を出していないですし、正式にIPOできなかった企業ですから、健全性はないのかもしれません。多少割高でも正式にIPOした銘柄の方が健全でしょう。どちらにしろ、金利の上昇してきている今は、SPACやテーマ株はやめたほうがいいのかもしれません。

関連記事:

masahiro-us-stock.hatenablog.com

masahiro-us-stock.hatenablog.com

masahiro-us-stock.hatenablog.com