【ZOOM株価1週間】373→337ドル。決算良好ホールド、じっちゃまツイッターで買い増し。

f:id:masahiro_e:20210306201659j:plain
Zoomの株価1週間です。株価は先週の終値373ドルから337ドルへと下落しました。しかしこの1週間の動きは激しく、決算発表後株価は急上昇し400ドル超えするも、長期金利の上昇により400ドルを下回り、最終的には337ドルへと下落しました。なんという動きだったのか、、、。

決算は市場予想を上回る

Zoomの決算は市場予想を上回る完璧なものでした。 

 ユーエスさんのツイートを拝借しました(ありがとうございます)。結果は最高に良かったです。私のような素人にもわかるくらい素晴らしい決算でした。ですが、株価は下落しました。ガイダンスも市場予想を上回り良かったですけどね。個人的には決算が良いのでホールドします。アフターコロナは業績の伸びが鈍化するかもしれませんが、伸びが鈍化といっても、現状+300%とか出しているので鈍化しても+50%成長とかでしょうか。どうしても悪いように見えない。売れないです。

じっちゃま「買って」ツイートでZoom買い増し

今週、Zoomを買い増しました。私の投資ポートフォリオの48%はZoomになりました。今週はじっちゃまのTwitter

これは買うしかないだろうと、吟味の末、Zoom大幅買い越しを決めました。Zoomを大きく買った理由は「じっちゃまはZoomに心配していない」「決算が良好」「これからも決算期待できる」「株価下落からの反発狙い」です。

私が今までじっちゃまTwitterYouTubeを見た限り、じっちゃまはZoomに対し全く心配していないと感じます。

You TubeライブやTwitterで「Zoomどうですか?」と質問している人がいますが、じっちゃまの答えはだいたい「全然心配してませ〜ん」です。

このようにじっちゃまはZoomに対し微塵も懸念を抱いていないように見えます。

チャートはギリギリのところで危ない

ただZoomの懸念は「現状、かなり株が売り込まれている」ということです。

f:id:masahiro_e:20210306180623p:plain

2020年10月の高値570ドルから330ドル付近まで下落しています。このチャートを良い風に捉えると、330ドル付近の下値支持線で下げ止まっていると見えます。実際、330ドル付近は強いサポートラインになっています。

逆にこのチャートを悪い風に捉えれば「330ドル付近を明確に割ればやばいことになる」。具体的には300ドルを切ればさらに下値が見えてきます。最近はZoomに限らず株価の動きが悪い方向に行っているので、300ドルを下回る可能性もあると考えています。

ただ個人的にはそこまでは行かない、、、?と考えているのですが、というのも、今回の決算を受けて、アナリストは目標株価を引き上げています。300ドルを下回って売り込まれるほどの正当性はないです。いくら期待値が高すぎたとはいえ、買いたい人たちもでているはずです。また3月5日の株価の動きを見ると、下ヒゲが出て引けています。下値は固いのかもしれません。

まあこれは意見なので、300ドルを下回る可能性はやはりあるといえます。ただ堂々巡りになりますが、「これだけ決算が良い」「ガンガン伸びているZoom」と考えると、やはりZoomには期待してしまいます。

Youtube動画公開しました

本日の記事と同じ内容のYoutube動画をアップしました。こちらもよろしくおねがいします。


【Zoom株1週間】決算発表良好も株価下げる。しかし反転期待して買い越し。