FRBの動きから投資を考える

FRBの行動を軸にした投資の視点と実践

【米国10年債利回り】急上昇。グロース銘柄、ハイテク銘柄は下落。

米国債10年利回りが上昇しています。

f:id:masahiro_e:20210217075005j:plain

11日「1.1580%」、12日「1.2000%」、16日「1.29900%」。チャートで見ると、

f:id:masahiro_e:20210217075336j:plain

このように10年債利回りは急上昇しています。この影響を考えてみました。

このブログ記事の内容を動画で公開しています。


米国債10年利回りの急上昇。グロース銘柄は急落。VTIは被害が軽微。

文字で見たい場合はブログで、動画で見たい場合はYoutubeでどうぞ。

金利の急上昇はグロース銘柄、ハイテク銘柄にマイナス

金利の急上昇はグロース銘柄、ハイテク銘柄の株価にマイナスです。私が大変参考にさせて貰っている広瀬隆雄氏こと「じっちゃま」は、「金利がポンポンポンと上がると危ない」と常々言われています。

 で、ここ1週間の米国債10年利回りの状況をみると、まさにポンポンポンの状況。じわじわではないです。

ですので、私が保有しているようなグロース銘柄やハイテク銘柄の株価は下落の可能性があります。

f:id:masahiro_e:20210217080831p:plain

ZoomとGoodRXは被害を免れましたが、その他はかなり危ない下落となりました。S&P500の下落はマイナス0.06%だったので、グロース銘柄の下落幅の大きさが分かります。ちなみにNYダウは+0.20%、ナスダックはマイナス0.34%でした。NYダウはS&P500 、ナスダックに比べるとバリュー株が多いので、被害はなく、むしろ上昇しています。

いったん売るのもあり

国債利回りの急上昇は明らかなので、グロース銘柄は売ったほうが良いのか。私はあまり下手なことはしたくないのですが、私は私のような素人考えより「じっちゃま」のほうを信用しています。でじっちゃまは、

 

 と言われています。ですので今は危ない状況だと判断し、保有するグロース銘柄を少し売ってポジションを落とします。ドリブンブランズ、ローズタウンモーターズの下落がきついので、この2銘柄を縮小しようかと考えています。

VTIは良かった

国債利回りの上昇でグロース銘柄は下落しています。ただVTIは0.17%の下落ですみました。VTIにはバリュー株も含まれているので、グロース銘柄の急落を抑えてくれました。まあ普段はグロース銘柄の株価上昇は嬉しいですが、こういうときはVTIのバランスの良さがありがたいです。

まとめ
  1. 長期金利の急上昇は危険。ポンポンポンとステップするような上がり方はグロース銘柄、ハイテク銘柄には危ない。
  2. 危ない状況なのでポジションを落とす
  3. VTIの良さを再確認
動画でも見れます


米国債10年利回りの急上昇。グロース銘柄は急落。VTIは被害が軽微。

このブログ内容は動画でも公開しています。気に入っていただければチャンネル登録、好評価ボタンお願いします。