サブで個別株に投資する理由。捨てきれない一縷の望みと賭けに勝つことを信じて。

私は米国株式市場に連動するETF「VTI」をメインに投資しています。私は経験からVTIに投資するのが正しいと思います。

が、捨てきれない一縷の望みと賭けに勝つことを信じて個別株にも投資中です。どうしても株で大勝ちしたい気持ちがあります。しかし自分の銘柄選びじゃ無理だろうということも分かっています。他力本願のほうがうまくいく。私はじっちゃまこと広瀬隆雄さんの発信する情報を信じて、賭けに勝つことを願っています。

じっちゃま銘柄は大化けしそうに感じている

過去にじっちゃまが紹介した銘柄は大きく株価が上昇したものがあります。ZOOMやUnityなどです。じっちゃまが新規IPO銘柄の中から選りすぐった銘柄は、株価が大化けした銘柄があります。まあ世の中でじっちゃまだけが紹介したというわけではないと思いますが、私の情報源はじっちゃまなのでじっちゃま経由で聞いています。

じっちゃまの銘柄紹介を聞いていると、こちらも「この銘柄いいな」と感じてしまう。じっちゃまは過去に株の営業をやっていたようなのでトークが上手いのかもしれませんwww。それはあるかもしれませんが、実際の企業の業績も、売上げ前年比140%を何年も続けるとか化け物みたいな数値です。

化け物みたいな数値がずっと続くのなら、株価もそれに比例して上昇していくのではないか、そんな風に思いじっちゃま銘柄に投資しています。

1つでも大化け銘柄に当たればとんでもない

ZOOMは2019年4月にIPOしました。その後約10ヶ月は60ドル〜100ドルで取引されました。現在は約390ドルです。2年で約4〜6倍になっています。まあ運よく持っていればの話です。ただこういう銘柄が1つでもあれば、大勝ちできる可能性があります。

私はこういうのを狙っています。1つでも2倍3倍4倍となってくれる銘柄を保有していれば、全体のパフォーマンスはよくなります。米国株の歴史を見ても、それは不可能ではないと感じます。

メインではVTI。ただドリーム枠の個別株も少なからず持つ。

しかしメインはVTI。これは揺るぎない。じっちゃまの紹介する個別株に投資してもVTIに負ける可能性は十分にあります。現に毎日株価をチェックすると、「VTIのほうが良くね?」という日も多いです。ただ個別株は「いつか爆発するかもしれない」と保有しています。

VTIをメインに置きながら、ドリーム枠の個別株も持つ。これくらいのリスクが私に向いています。ポートフォリオが全部VTIでは少々物足りず、全部個別株は怖い。VTIメインの個別株がサブという形が良いのかなと。

ネットで有名な個人投資家さんをみると、1銘柄に全財産を賭けるという手法で数億円の財産を手にした人もいます。凄いなと思います。しかし私にその度胸はないです。

VTIをメインにしつつ、ポートフォリオの一部で個別株をもち、一縷の望みにつなげる。それくらいのリスク幅が私には心地よいです。

 

関連記事:米国株式市場に投資するVTIを中心に運用しています。

masahiro-us-stock.hatenablog.com