【米国株1週間】大幅下落。それでも耐える、売るとろくなこと無い。

先週の米国株は大幅に下落しましたね〜。株価は高い高いと思っていましたが、ここにきて一気に調整が入りました。ここまで下がったので、けっこう深刻な調整になるのかなと推測しています。

 まあそれでも売ることはしないですね。売っても長い目で見れば大した違いはないですし、逆に色々やらないほうが儲かるのが個人投資家だと思います。いろいろなYouTuberさんがなんか言っていますが、彼らの利益と自分の利益は別物だということも考えないといけないです。視聴数を稼ぐための動画が我々の儲けにつながるのかは、しっかり吟味したほうが良いと思いますよ。

バフェットの「S&P500と短期国債1割」という教えは大原則ですよね。あんまり変なことはしないほうがいい。はっきりいって株式市場の歴史は長いし、さらに米国の株式市場は日本より深いです。いろいろな研究や投資家があったはずです。その中でいろんな手法が試されている。

もうね、ほとんどの正解はS&P500を買うとか、市場平均を買うとかそういうことなんですよ。新しい答えを見つけようとYouTuberを見ても、YouTuberは新しい答えを見つけられないです。はっきりいってバフェットを信じろ。それだけですね。