米国株×日本株

米国株はインデックス、日本株は配当金投資

普通の人が今の境遇を変える5つの方法+1。

1.考えるだけでなく行動する

何より行動すること。考えるだけで終わらない。頭の中でいくら考えて、やった気になっても世の中には何の影響もない。考えを外に出して初めて世の中に影響がある。

2.凄い人のアイデアに乗る

凄い人のアイデアに乗ることを重視すべきかと思います。言い方を格好良くすれば他人のアイデアを真似る、参考にする。他人のアイデアを参考にするのは格好悪いという人もいるかもしれませんが、自分のアイデアをぐんぐん推し進めて良いのは、成功した人ややる気のある人、能力のある人でしょう。

自分のアイデアを軌道に載せられるような人は何やってもうまくいく人。それは何かしらの才能がある人。普通の人にそれはできない。だから世の中99%は普通の人でできている。

自分の境遇をどうしても変えたいのだったら、自分には才能がないことを悟り、他人のアイデアに乗ったほうが良い。凄い人についていくとか、凄い企業に投資するとか、凄い人のやり方を真似してみるとか。

結果的にうまくいかないかもしれない。しかし経験は積めるだろう。自分にはこのやり方は合わないとか、こうすればもっといいとか。最初の一発でうまくいくことなんかない。

大事なのは優れた人のアイデアや考え方にに乗っかってうまくいくなら、自分でいいアイデアが浮かばない人にはいい方法だということ。それと他人のアイデア、真似、追随なんでもいいのでとにかくやってみるということが大事。

3.いい場所にいる

どれだけ頑張っても日の当たらない場所でやってもほとんど意味がない。極稀にウルトララッキーで日の当たらない場所に突如日が当たる場合もある。しかしそういう例はまれ。勢いのある場所で勝負したほうが勝算は高い。日本より

4.新しいやり方を常に試す

この技術進歩が著しい今の世の中、普通の人間は新しいことを常に試すことが大事です。例えばブログをやるにしても、時代が経るにつれツイッターYouTubeも取り入れる人が増えました。 情報発信という手段が変化していることを表しています。

昔から有名な作家や芸能人などは、いつまでも「紙で書く」「露出はテレビだけ」でいいのかもしれません。その世界で確固たる地位を築いているから。しかし新規参入者がそれではダメでしょう。今の世の中変化が激しいです。新しいやり方を常に試す挑戦心をもっていないと戦えないと思います。

まああえてオールドな場所で戦う方法もありますが、それでもその作業を進める方法は新しい効率的なやり方を取り入れるべきです。アナログなやり方だけではデジタルを取り入れている存在に負ける可能性が高いです。

5.自分にあった学び方を探す

自分の境遇を変えるためには基本的に学びは必要。だから自分に合った学び方を探るのは非常に大切。今の時代は学び方はいくらでもある。アプリで学んだり、YouTubeで見たり聞いたり。人によっては本という選択肢も。アプリ、YouTube、本でもかなりの種類があり、組み合わせれば何通りもある。よって今の時代、学び方は相当ある。その中から自分に合った学び方を探り、学びを自分のとって簡単にすることが大事。逆にこれかで学び方があるのに、何もしないやつは何も変えられないと思う。

 

【番外編】健康を大事にする

最後に+αで書き加えると、健康は自分の今の境遇を変えるための基本です。病気やけがをすると、優先すべきはそこからの回復です。今の自分を変えるどころか、元の現状に戻すことが先決されます。ゼロからプラスの成長ではなく、マイナスからゼロに戻る過程です。健康ではないと体や脳のいい状態を保てませんし、パフォーマンスも悪くなります。まずは健康を大事にすることが、人生を変える第一歩かもしれません。