FRBの動きから投資を考える

FRBの行動を軸にした投資の視点と実践

アドビの2020年各四半期ごとの決算。(Q2済み)

Q2:好調な決算

☆売上、営業利益、EPS

f:id:masahiro_e:20200705074204p:plain

売上は14%増、営業利益は35%増、EPSは34%増でした。家から出られない状況が良い方向に働いたのか、とても良い数値です。売上の伸びより利益の伸びのほうが高いので、利益率が高くなったことが垣間見えます。

 

☆2020年EPS見通し

f:id:masahiro_e:20200705074718p:plain

アドビは通期見通しを撤回しました。2020年Q3は2.4ドルと、2019年Q3を上回る数値を見通しています。

 

☆Q2を見ての感想

私はアドビの事業について詳しくありません。ですので数値だけをみて判断するしかないです。で、数値をみると好調だと判断します。EPSは約34%も伸びているのだから、そう判断するしかないですよね。保有は継続です。

 

参考:

SEC filings and Fiscal documents | Adobe Investor Relations