スタークジェガンの投資ブログ

投資は長い時間をかけて大きくするもの。短時間で手に入ったものは短時間で失う。

2020年6月26日の保有株状況。

☆保有割合

f:id:masahiro_e:20200627200405p:plain

全部で16銘柄。新規銘柄はアドビ(ADBE)とアクセンチュア(ACN)。エクソンモービルとバークシャー・ハサウェイを売却。業績はXOMやBRKBよりADBEやACNのほうが伸びています。PERがどうのこうのいうより、素直に業績が伸びる企業の方がいいです。

 

FBとGOOGLの保有割合が10%超えていますが、他銘柄の新規購入でこの割合を減らしていきます。売却での調整はもったいないので。

 

現状の保有銘柄には概ね満足しています。高配当銘柄で業績が停滞している企業がありますが、ナスダック銘柄ばかりはちょっとビビります。これが正解かどうかは分かりませんが、個人的に分散投資を基本としている人間なので、このスタイルでいいかなと。

 

☆株式市場の情勢

崩れそうで崩れない展開。大きく崩れてもおかしくない状況です。コロナウイルスの新規感染者数は増えていますので経済活動懸念があります。コロナウイルスで経済が全開ではないので、個別にはガンガン伸びるところもあるかもしれませんが、全般的には企業の業績も下押し懸念が高いと思います。ただFRBの強力な支援が株式市場を支えています。そのあたり、薄氷の上にたっているといっても過言ではないのかなと。

 

逆にこれから急上昇するというのは、あまりにも現実を無視しすぎているのかなと思います。一応、株価が急激に低下したときのために、キャッシュを用意しておいたほうがいいかもしれません。

 

☆年初来

年初来のパフォーマンスはマイナス5.00%となりました。S&P500はマイナス6.86%なので、それに比べると少しいいかなと思います。それでもマイナスで資産が減っているので比較には何の意味もないですけどね、、、。気休めです。