スタークジェガンの投資ブログ

投資は長い時間をかけて大きくするもの。短時間で手に入ったものは短時間で失う。

2020年5月11日の保有株。

ロイヤル・ダッチ・シェル全部売却し、GOOGL、FB、PYPLの購入

2020年5月11日の保有株状況です。前回の報告よりかなり時間が経ってしまいました。

f:id:masahiro_e:20200513115525p:plain

今回のコロナショックで思う所あり、保有銘柄をかなり入れ替えました。主力銘柄の変更があります。一番大きいのはロイヤル・ダッチ・シェル(RDSB)の売却です。全部売却しました。RDSに対する保有理由がなくなったからです。RDSはまさかの配当金減配でした。甘い見通しでしたが、RDSの配当金減配はないだろうと過信していました。減配のニュースを知ったときは本当に1日くらい茫然自失でした。他の大手が配当金維持を発表する中、RDSが減配をするとは、、、。

 

RDSは配当金減配により全部売却です。RDSに対しては正直、配当金しか魅力がないので、それがないのならば保有するメリットはありません。原油価格もこれからは大きく上昇しないでしょうし(20ドル台を回復しても水準的には低い)、RDSの稼ぐ力は大きく削がれる。原油の消費量は将来的に増えると思いますが、価格が安いことを考えるとわざわざ投資するまでもないです。RDSはただ一点、高配当だけが魅力でした。

 

そんなRDSを見切って、人生初のIT大手への投資を開始しました。Googleを傘下に持つアルファベット、そしてフェイスブック、ペイパルへの投資です。この3つで約30%です。まだ時間は少ししか経っていませんが、RDSからこの3つに投資してよかったと思います。ちょっとRDSに集中投資しすぎでした。

 

個人的にはVisa,Google,Facebook,Paypal,Homedepotの成長銘柄5社と高配当銘柄が半分ずつくらいに別れて、これくらいが丁度いいのかなと感じています。